〒476-0011 愛知県東海市富木島町前田面30番地の2
052-717-8282
福だるま接骨院~Fukudaruma Judo Therapist’s Office~

 052-717-8282

交通事故治療・労災治療

交通事故治療

みなさんはあまりご存知ないかもしれませんが、交通事故治療は接骨院でも受けることができます。
不運にも交通事故にあってしまった場合、まず当院にご連絡ください。
交通事故治療の経験、実績の多い当院にお任せください。
また、当院では名古屋市中村区の『弁護士法人 心』さんと提携させていただいておりますので安心して当院で交通事故治療をうけてください!!

事故後、すぐに痛みが出る事もありますが、数日経ってから症状がでたり、『痛み』の症状だけでなく、『重い』・『だるい』・『つっぱる』・いわゆる『凝る』・『しびれる』等、ご自身のいつもの状態と違う様々な症状が出る事があります。
漫然とした症状の為、それらがおかしい状態なのかよく分からず放置してしまう事もあるようです。
しかしそれらは交通事故によって引き起こされたという事も多く、放置してしまうと取り返しのつかなくなってしまう事もありますので、事故後数日経っていつものお体の状態と違う、おかしい、変だ、という事がありましたら当院へご連絡ください。

昨今、保険会社などにより接骨院で治療を受けさせないかのような誘導があるようです。しかし、施術を受ける機関を選ぶ権利は患者さんご自身にあります。
現在通院している整形外科や接骨院、鍼灸院での治療に満足いかない場合、当院に乗り換えることができます。
福だるま接骨院で治療を希望される場合、その旨を加害者側保険会社にお伝えください。
その後の相手先保険会社との治療面でのやり取りは当院にて対応させていただきますのでご安心ください。


病院では手術を要するような重大なケガに対する治療や入院が中心となります。
MRIやレントゲンなどによる精密検査を受けることができるため、 骨や組織へのダメージを診断することができるからです。

また、ケガをした後の初期治療(1~2週間)が終了しても
痛みが続く場合には、痛み止めの薬や湿布を処方してもらうこともできます。

外傷や骨折など、大きなケガの初期治療には通院(場合によっては入院)が必須となるでしょう。
一方、福だるま接骨院では、柔道整復師という国家資格を有した専門家が、手技による施術を行うのが特徴です。
薬は体質によって副作用等によってその使用が制限されることがありますが、
柔道整復師の手技はお一人お一人に合わせて施すことができるため、幅広い症状の方に受けて頂けます。

交通事故の治療において、福だるま接骨院が得意とする領域は、
むちうち症(頸椎捻挫)・腰痛(腰部捻挫)・捻挫・打撲・肉離れといった症状です。


なぜなら、これらの症状はMRIやレントゲンの精密検査では異常なしと判断され、見つかりにくいものだからです。
例えば、筋肉や筋膜内に生じるトリガーポイントという強張りやしこりが痛みを引き起こしている事がありますが、
これらはMRIやレントゲンではうつりません。
本当は交通事故による衝撃などで体が損傷を受けてできてしまうものなのに、 その本当の原因がそれらの機器では見つからないのです。

そのため、福だるま接骨院では、痛みやシビレの原因となる事の多い筋肉に着目した治療も行っています。
一人一人異なる筋肉の状態や全体のバランスを見ることで、
痛みやしびれの本当の原因となる部分を発見し、その方その方にあった施術を行います。

また、他の接骨院さんと比べての福だるま接骨院の特徴として、 予約優先制のため待ち時間が短く、土曜日14時まで、平日夜、 また、事前のご予約があれば祝日午前中も診療をしている多数の交通事故患者様の治療実績があり、 お体の治療はもちろん、メンタル面のケアでも患者様をサポート 保険の手続きや保険会社への対応もアドバイス可能があげられます。

MRIやレントゲンなど、病院での検査で異常なしと判断された症状がある方は、 すぐに接骨院で受診されることをおすすめします。
最近では多くの保険会社が病院での診断書が必要と言われます。

当院からのご紹介も可能ですが、まずは病院で万が一の為、 レントゲン検査などをして頂き診断を受ける必要があります。
レントゲン上異常が無いのに痛みや、違和感人によってはコリ感と現れる方もおります。

そういった症状がある場合には接骨院で施術が特にお勧めです。
病院での定期検査(2~4週に一度程度)による症状の把握をしつつ、 接骨院に通い後遺症の残らない体づくりが必要です。


労災治療

こちらもあまりよく知られておりませんが、労働中や通勤・退勤中に起こったお怪我等も接骨院で治療を受けることができます。
『労働災害』と呼ばれていますので大けがのようなイメージだとは思いますが、労働中に『重たいものを持った際にギックリ腰になった』とか、『床のコードに足を引っかけ足首をひねった』など、入院や大手術をしなければならない程の大けがではなくても『労災治療』を受ける事ができます。
近年では『労災隠し』等がなければ労災と認められるケースが多くなっています。
当院では労働基準監督署より『労災指定』を受けておりますので安心して治療を受けていただけます。
労災認定となれば、治療費は基本いただきません。

『交通事故治療』や『労災治療』は接骨院でも受けられます。
保険施術・保険外施術同様、当院は手技による施術に重きを置き、『副作用』の少ないオーダーメイド施術を得意としておりますので安心して施術をお受けいただき、早期回復・早期現場復帰を応援いたします。